ICNオーストラリア留学情報館ホームページはこちら
日本からのお問い合わせ 050-5809-8787(市内通話料でかけられます)

語学学校ILSCのシドニー校とメルボルン校の人気がすごい!各都市の魅力とILSCの魅力に迫る!

 

 

 

世界各国にキャンパスがある、ILSCから最新のニュースが届きました!

その中でも注目すべきがシドニーとメルボルンの生徒数。

 

現セッションの ILSC/Greystone College (GSC) の日本人比率
 

Session 11 (ILSC: 10/8・9/2018 – 11/2/2018, GSC Canada: 10/1 – 26) 
Campus Vancouver Toronto Montreal New Delhi Brisbane Sydney Melbourne GSC Vancouver GSC Toronto
日本人
比率
19% 15% 7% 12% 13% 10% 10% 5% 5%
生徒数
平均
1025 945 285 70 795 920 1000 560 300
注)オーストラリア校、グレイストーンカレッジ統計Evening class 学生含む

 

シドニーの生徒数が920人、メルボルンの生徒数が1000人と両都市を合わせて約2000人!

さらに2017年から2018年の約1年間で両校ともに約300人近くの生徒数が増えています!(ELICOSのみ)

 

カナダ発のILSCが、世界のキャンパスの中でなぜシドニーとメルボルンがここまで人気をあつめているのか?

シドニーとメルボルン、また語学学校ILSCの魅力に迫りました!

 

シドニーの魅力

 

シドニーは世界で最も住みやすい都市第5位(2018年度)!

シドニーはオーストラリア最大の都市であり、経済の中心地。

大都市でありながら、公園などの緑が多くのんびりとした雰囲気も感じられます。

美しい港(シドニーハーバー)に面し、自然と大都市が見事に調和されたとても美しい街です。

 

 

 

勉強と仕事の両立ができる、マルチな都市

シドニーは語学学校や専門学校、大学なども多数あるため、自分の目的に合わせた留学プランを実行しやすい都市とも言えます。

さらに、求人数がオーストラリアの中で一番多いため、仕事を見つけやすく、時給も比較的高めです。

多くの移民が集まる、インターナショナルな都市でもあるので、あらゆる国籍の人と交流できるのも魅力のひとつです。

 

 

美しいビーチがたくさん

世界的に人気なビーチである、ボンダイビーチやマンリービーチをはじめ、

シドニーシティ内から30~40分で行くことができるビーチは数十箇所以上。

どのビーチも白い砂浜に青い海がとても美しいです。

夏になるとオージーや観光客、サーファーで賑わっていて、

「ビーチへお出かけ」はシドニーの休日のメジャーな過ごし方です。

 

 

 

 

 

メルボルンの魅力

メルボルンは世界で最も住みやすい都市1位に7連続 選出

メルボルンシティ内には無料トラム(路面電車)が走っており、メルボルン中心街の移動がとても簡単です。

さらに移民だけではなく、オーストラリア人の中でも人気を集め、他都市からの移動も増えています。

それだけオーストラリア国内でも住みやすさが高く認知されています。

 

カフェ文化発祥の地

メルボルンはおしゃれなカフェが街中にたくさんあふれているので、

お気に入りのカフェを探す、カフェ巡りも楽しみの一つになります。

実はオーストラリア国内ではじめてのエスプレッソマシーンが登場したのも半世紀以上前のメルボルンから。

カフェで働いてみたい方にも、カフェでのお仕事を見つけるチャンスが広がる街ですね。

 

かっこいいアートの街

メルボルンには有名なストリートアートをはじめ、世界でもトップクラスの芸術の街です。

世界遺産級の美術品が展示されている、ビクトリア国立美術館やメルボルン博物館や

現代アートが楽しめる美術館、博物館など数多くの施設があります。

メルボルンの州立図書館もこんなに芸術的です。

 

語学学校ILSCの魅力

語学学校の生徒数でオーストラリアトップレベルのILSC。

イングリッシュオンリーポリシーを徹底しており、各セッションごとにパワーポイントを利用したプレゼンがあったりと、

英語のみならず英語を使ってさらにその上を求めたいという、英語を本気で伸ばしたい方に大変人気です。

質の高いプログラム、また生徒様の需要に合わせたたくさんの選択授業を展開しています。

例えば、ケンブリッジコースには生徒のテスト合格率が100%という驚異的なカリスマ的な先生がいます。

 

タイムスケジュール

しっかり勉強したい方はフルタイム・インテンシブコースで週に28時間勉強することが出来ます。

週に28時間勉強出来るというタイムスケジュールはILSCだけです。

仕事と両立させたい方はフルタイムコースで週に20時間。

しっかり勉強派にも仕事と両立派にも対応しているフレキシブルなタイムスケジュールです。

 

■フルタイム・インテンシブ 28時間/週(33レッスン)
 

 

■フルタイム・モーニング 20時間/週(24レッスン)

 

 

仕事系科目

カフェワークスキルや、ホスピタリティー系の人気科目の開講は、通常初中級から受講可能となっています。

これは平均的な日本人の学生さんが順当に進めば、入学して2~3か月目にはほぼ誰でも到達することができる可能性の高いレベルですので、

ワーキングホリデーで4か月しか就学期間のない方でも、一般英語だけではない実践的な科目を学ぶことができるようになっています。

 

仕事準備

お仕事探しのワークショップも定期的に開講しています。

履歴書の作り方や、ネイティブチェックも丁寧に行っていますので仕事探しに不安を抱える方も安心して準備をしていただくことができます。

 

コース費用

<モーニング フルタイムインテンシブ英語コース>
週28時間:月 ~木 8:30 – 16:00 & 金8:30 – 13:00
●シドニー&メルボルンキャンパス
1-11週間のお申込みで、通常395ドル~415ドル/週→370ドル/週

12週間以上のお申込みで、通常395~405ドル/週→350ドル/週

<モーニング フルタイム英語コース>
週20時間:月~金 8:30~13:00
●全キャンパス統一
1-11週間のお申込みで、通常370~390ドル/週→340ドル/週
12-23週間のお申込みで、通常350~370ドル/週→320ドル/週
24-35週間のお申込みで、通常330~350ドル/週→300ドル/週
36週間以上のお申込みで、通常330~350ドル/週→290ドル/週

<アフタヌーン フルタイム英語コース>
週20時間:月~金 13:15~17:15
●シドニーキャンパス
通常350ドル/週→220ドル/週
●メルボルンキャンパス
通常340ドル/週→220ドル/週

<イブニング フルタイム英語コース>
週20時間:月~金 17:30~21:30
●シドニーキャンパス
通常320ドル/週→240ドル/週
●メルボルンキャンパス
通常310ドル/週→220ドル/週

 

ご自身のニーズに合わせた留学方法を見つけやすいことが

シドニーやメルボルンへの留学が増えているポイントのようですね。

 

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

オーストラリア留学についてご興味のある方はICN留学情報館にお問い合わせください