ICNオーストラリア留学情報館ホームページはこちら
日本からのお問い合わせ 050-5809-8787(市内通話料でかけられます)

注目の日本人がほとんどいない語学学校: SCOTS English College

本日はシドニーにある語学学校で現時点でほとんど日本人のいない語学学校、SCOTS English Collegeの最新情報をお届けいたします。

2016年にスタートした新しい語学学校ですが全校生徒数300名を超えており、特に南米から人気を集めています。本年度よりオーナーが変わり新体制のもと、スタートしております。

キャンパスは、タウンホール駅から徒歩6分ミュージアム駅から徒歩2分の127 Liverpool Streetに位置しています。

今月より新しいDirector of Studiesにシドニーで有名な発音矯正プログラムの開発者であり、教育に対する情熱溢れるパトリック氏を迎え、新しい体制にてスタートしていくということで、マーケティングスタッフのShigeoさんに訪問いただき、最新情報をいただきました。

パトリックといえば、シドニーでは伝説的なカリスマ発音矯正コースの始祖、ICNの生徒様も過去多く、パトリックの授業を受け、多くの素晴らしいフィードバックをいただいています。

3年間日本にも住み、教えていたこともある親日家でもあります。

来年からは発音矯正プログラムも開始する準備を現在進めているとのこと、また現時点では金曜日の無料クラスで3週に一度(3レベルクラスがあり3週ごとにローテーション)、彼の発音矯正講座を受講できるとのことでした。

またプログラムでユニークな点は、IELTS対策(Upper, Advanced2レベル、現時点では1レベルのみ開講&イブニングタイムのみ)、一般英語コース5レベルに加えて、ケンブリッジ検定準備コースの3レベル(PET, FCE, CAE)をデータイム(8時半−14時半、月〜木曜),イブニングタイム(月〜金、17時〜21時半)、両方でオファーしている点です。

通常の語学学校はFCEのみ、もしくはFCEとCAEを有していますが、PETをオープンできている語学学校はシドニーでも数が少ないのが現実です。

一般英語コースはコミュニケーション力を伸ばすことが目的であり、下のレベルの場合は、ゲームや簡単なロールプレイングなどが多く、長く受講すると学生様によってはより真剣な環境で学びたい、と思われる方が多いです。

一般英語コースより勉強環境が良い点で早めにレベルアップを図りたい、という方にはケンブリッジ検定試験準備コースは一般論としてお奨めですが、中上級レベルに到達するまで入れないというのが一般的です。

初級〜準中級レベルからスタートすることが多い日本人にとっては選択肢が一般英語のみ、というのが一般的ですが、スコッツイングリッシュカレッジでは4週毎にケンブリッジ検定対策コースPETのクラスをオープンしておりますので、早めに目的意識の高いクラスに移行したい、という方にはお薦めです。

(毎週開講保証はございませんので開講状況等は過去に関してはICNオーストラリア留学情報館までお問い合わせください。)

この先に発音矯正プログラムも開講していくことになればより幅広い選択肢となります。

今後注目の語学学校です!

現在、新しい体制のもと、日本人はほとんどいないため、今年12月までにお申し込みの方は

週250ドル(Daytime)、また夜間は週200ドルという特別料金を提供中!

ご興味ある方は是非ICNオーストラリア留学情報館までお問い合わせください!