Macquarie University(マッコリー大学)日本人対象奨学金2019年度の継続!

オーストラリア、シドニーに位置するMacqurie大学(マッコリー大学)は現在、学士号、修士号進学者に

日本人の方に年度毎に5000ドルの奨学金を全員に提供しております!

基本適用条件

To be eligible for this scholarship, you must:

  • 日本国民であること
  • マッコリー大学指定のエージェントもしくはオンラインシステムにて申請すること
  • ご希望のコースの入学条件を満たすこと

他諸条件等は正規マッコリー大学の指定エージェントのICNオーストラリア留学情報館にお問い合わせください

マッコリー大学の紹介

マッコーリー大学Macquarie University
設立:1964年
キャンパス:シドニー・ノースライド(North Ryde)
交通:シドニー中心より電車で30分
学生総数:約4万人
留学生総数:約1万人
スタッフ数:約2千人

オーストラリア・シドニーの北東部郊外、ノースライドに位置する公立大学。地域の大きなショッピングセンターであるマッコーリー・センター、さらにオーストラリアの「シリコンバレー」とも呼ばれるマッコーリー・リサーチパークに隣接する。学生数は40000人以上で、うち大学院生が10000人程在籍する、オーストラリア有数の大学院重点化大学である。

「オーストラリアの革新的大学」のニックネーム通り、1960年代以降に設立された大学群のトップランナーとして、Group of Eightに象徴される国内の伝統的大規模大学と対抗してきた。伝統校と互角に渡り合うのみならず、世界的にも高い評価を得ており、たとえば2005年の英国タイムズ紙の世界大学ランキングにおいては、全世界で67位、欧州と北米をのぞく地域で18位にランクされた。さらに同年のタイムズ紙では、社会科学の分野で世界の46位に、人文科学の分野で世界の36位に、それぞれランキングしている。また、マッコーリー経営大学院(MBA)はニューサウスウェールズ州で最古の歴史を誇り、各種国際ランキングでアジア太平洋地域でトップ、オーストラリア国内で1位(2016年)、世界でもベスト50位代(2016年)と世界的にも極めて高い評価を受けている。言語学も有名で、オーストラリア国内最大規模の言語学部を誇り、英語教授法、通訳翻訳などの分野において先導的地位を占める。また、マッコーリー大学から生まれたマッコーリー辞書は、世界で初めての本格的なオーストラリア英英辞典であり、オーストラリア国内で最もよく用いられる権威ある辞書となっている。理系では、アメリカの科学情報研究所は、マッコーリー大学をエンジニアリングテクノロジー化学の分野で、リサーチインパクトにおいてオーストラリア国内でトップにランキングしている。大学のユニークな研究所としては、オーストラリア唯一で世界の4つのうちの一つであるNASA付属の宇宙生物学研究所、オーストラリア初のエジプト学研究所などがある。前・学長(Vice-Chancellor)のDi Yerburyは、オーストラリア大学史上初の女性の学長であった。

Share:

Author: ICN留学情報館スタッフ