ネイティブみたいなカッコいい英語って海外で生活していると自然に話せるようになるのでしょうか?

いいえ!なりません!

 

そもそも日本語と英語は発音方法が全く異なります!

正しい発音を知らないと、長年海外で生活していてもジャパニーズイングリッシュから抜け出せません!

「Pardon?」

と何度も聞き返されるのは、正しい発音が出来ていないからです。

 

スピーキング力を上げ、ネイティブみたいな英語を話すためには、

正しい英語の発音方法を知り、何度も繰り返し訓練することが大事です。

 

これを自己流で習得しようとしても、まず正しい発音の出し方が分からないからとても難しい・・・。

 

そこで、発音矯正&コミュニケーションコースで超有名、情熱的な人柄のパトリック先生!

「発音矯正&コミュニケーション」コースの第一人者です!

どこまでパトリック先生のがすごいのかを体験するため、

Scots English College(スコッツイングリッシュカレッジ)に行ってきました!

Level5, 127 Liverpool St, Sydney, NSW 2000

 

授業体験レポート

 

授業を体験して、パトリック先生の授業を受ければ、スピーキング力は絶対にあがる!と感じました。

 

なぜか?

・リアルな会話を想定した授業なので、とても実践的!

 パトリック先生が設定したシチュエーションで、

 ネイティブスピーカーが良く使うフレーズを

「正しく発音+単語同士のつながり」を意識して話す練習をします。

 なかなか難しいステップですが、リアルな会話ではそれが必要なんです!

 

・他の一般英語クラスよりも断然に話す機会が多い!

 むしろずっと話しています。

 一般英語は先生が前で説明する授業形式が一般的で、授業中に発言することは難しいですよね。

 とにかく話すことがスピーキング力を上げるための基本中の基本。

 

・間違いは当たり前!

 人前で英語を話して間違う恥ずかしさなんて考えている暇はありません。

 間違いを繰り返すことで、正しい発音ができるようになり、自分の英語に自信がつく!

 この自信がスピーキングには大事なんです!

 

 

パトリック先生のすごいところ①

実はパトリック先生はネイティブスピーカーではありません!

アメリカ人と間違われるほどのネイティブ英語を独学で習得したパトリック先生!

非ネイティブではないからこそ、ネイティブの話し方を客観的な目線で教えてくれるので、分かりやすい!

そして、発音の難しさを理解し、生徒に寄り添った授業ができるのだと思います。

 

パトリック先生のすごいところ②

それぞれの国の発音のクセを熟知している。正しい発音を習得できるまで徹底指導。

特にパトリック先生は日本で発音を教えていたので、日本人のクセ・苦手な発音を知り尽くしています!

 

クラスには、フランス、韓国、ポーランド、モンゴル、日本といったさまざまな国籍の生徒がいましたが、

全ての生徒の発音のクセを見抜き、生徒さん一人ひとりが正しい発音ができるまで、何度も何度もやり直し。

ちょっとした発音の違いも聞き逃さず、中途半端にオッケーなんていう事はありません。

なかなか正しい発音ができず、生徒さんはもどかしさを感じていましたが、めげずに顔を赤くしながら、何度も何度もトライ。

(私も汗をかきながら必死で発音を繰り返しました笑)

みなさん、最後にはきれいな発音ができるようになっていました。

正しい発音が出来たときの達成感ある表情がとても印象的でした。

この「正しい音をつかんだ感覚・口や舌の動かし方」を生徒に体験させることが、

スピーキング力を上げる大事なポイントなのだと思いました。

 

パトリック先生のすごいところ③

ただ発音を教えるだけじゃない!

リアルな場面で使うフレーズを使いながら、

単語のつなげ方やネイティブのような自然なスピーキングを指導してくれる。

 

ネイティブスピーカーはしゃべるのがとても早いですよね。

私たちが理解できるようにいち単語ずつゆ~っくり話してくれる、

ということはまずありません。

 

例えば、

I wake up at 6 am.

 

ネイティブスピーカーは

「アイ ウェイク アップ アト シックス エーエム」とは発音せず、

「アイウェカッペットシックセイエム」と単語をつなげて話します。

もはや英語ではないように聞こえますね(笑)

 

※このレッスンの様子はぜひ動画をご覧ください。

 

パトリック先生のすごさを分かっていただけると思います。

 

こういった、ネイティブスピーカーがどう単語をつなげて話すのかを

パトリック先生はひとつひとつ丁寧に教えてくれます。

 

単語のつながりが分かる→リスニング力がアップ→スピーキング力もアップ

スピーキング力アップの必勝方程式です★

 

 

スピーキング力上達のカギ

 

どんな生徒が上達が早いのか、パトリック先生に聞いてみました。

その秘密は3つ。

1.リスニング力がある(音を聞き分ける)ことができる人

 発音はサウンドを聞き分け、正しく発すること。

 まずリスニング力をつけ、英語の音を聞き取れるようになれば、スピーキング力アップが早くなります。

2.失敗を恐れない人

 スピーキングはとにかく人と話をして特訓しないと伸びません。

 失敗を恥ずかしがって話さないよりも、たくさん話して、間違いましょう!

3.トレーニングを惜しまない人

 スピーキング(発音)はピアノの練習のようなもの。

 何度も練習して、指を動かすトレーニングをするからこそピアノが弾けるようになるもの。

 誰も一回のレッスンでピアノが弾けるようになりませんよね。

 発音も同じです。スピーキングは口の筋肉の使い方、舌の動きがとっても大事です。

 普段使わない筋肉を使うからこそ、自分での繰り返しのトレーニングがとっても重要になります。

 

 

パトリック先生の発音矯正コースの基本情報

 コース:Pronunciation & Communication Course (PRON-COM) / 発音矯正&コミュニケーション コース

  • 開講日2019年1月14日
  • 学費: 通常価格 320ドル →→→→ 開講特別価格 週$280!! (20181231日までのお申し込みの場合)
  • 入学金&教材費:200ドル/80ドル
  • 期間:5週間プログラム / 10週間プログラム
  • 入学日:第1週目6週目
  • タイムテーブル: 午前(月曜ー木曜)
  • コース対象:観光、ワーホリ、就労ビザ、永住、*学生
  • 入学基準:Pre Intermediate – Intermediateレベル (先生のインストラクションが理解できることが非常に重要。 レベルチェックテストは無料で提供されます。)
  • 1クラスの平均人数:最高約14名、最低約8

 

 

こちらのコースにご興味のある方はICN留学情報館までお問い合わせください

 

LINEでのお問い合わせはこちらから。

Add friend