ICNオーストラリア留学情報館ホームページはこちら
日本からのお問い合わせ 050-5809-8787(市内通話料でかけられます)

スピーキング力を上げる!人気の語学学校ABILITY Englishのワークショップレポート★

 

ABILITY English独自のスピーキングに特化したコースのワークショップに行き、体験授業を受けてきました!!  ABILITY Englishの詳しい情報はこちら

◆サバイバーイングリッシュ(Survivor English)コース

◆発音矯正(Pronunciation&Fluency)コース

文法は得意だけど、スピーキングは本当に苦手・・・という方、

日本人の大半と言ってもいいほどかなりの割合でいらっしゃるのではないでしょうか?

日本語と違いすぎて発音の仕方が分からない、

人前で英語を話すのが怖い・間違えると恥ずかしいといった悩みがあり、自分のスピーキング力に自信がない方にオススメのコースです!

 

◆サバイバーイングリッシュ(Survivor English)コース

より実践的なスピーキング・コミュニケーションスキルにフォーカスし、

電話上での英語の話し方やネイティブスピーカーと話す時など

どうしても緊張してしまう場面を克服するという為に新しく作られたコースです。

10週のコースですが、5週で1Unitとなっておりますので、5週or10週でお申込みが可能です。
Unit1は以下の内容
1.Meeting
2.Job Interview
3.Volunteering
4.Travel agency
5.Event
Unit2
1.Taking with strangers
2.’The pitch’ presentations
3.Volunteering
4.Meet up
5.Tour
Unit1のジョブインタビューでは、
レジュメの作成から、先生とマンツーマンでインタビューします。
わざと早口で質問されたり、トリッキーな質問も投げかけられたりして、
鍛えられるそうです。本番の面接でも対応力がつきますね!
またUnit2のプレゼンテーションでは、
シャークタンクさながら、自分で作った架空の商品を売るためのプレゼンテーションをします
プレゼンテーション資料の作成はもちろん、
人前に出て、プレゼンテーションをする練習は、仕事や実生活ですごく役立つと思います。
今回体験授業では、コットンを売る!というミッションをやったのですが、、、
実際にやってみると意外と難しいですね。。笑
◆発音矯正(Pronunciation&Fluency)コース
発音矯正コースは、その名のごとく発音矯正に特化したクラスです。
センテンスも単語も完ぺきなのに伝わらない、ということもありますよね。

口の動かし方や、舌の使い方など模型を使いながら特訓したり、

日本人の苦手なRやL・FやVなどの音の出し方、英語特有なイントネーション・抑揚などを徹底的に矯正しながら流暢性を高めるコースです。

5週間×2タームの計10週間のコースです。
今回の体験授業では、/i/と/I/の違いを学びました。
Leaveとlive、Peachとpitch、Seatとsitなど、文字にすると違いははっきりわかりますが、発音すると、あれ?となることがあると思います。
自分では違って発音していても、相手には理解してもらえなかったり、特に口に形がみえない電話上になると、もっと難しいですよね。

体験授業の最後にはABILITYカップケーキをいただきました♪

今なら、上記のどちらかのコースをお申し込みの限定1名様に限り、1週間分の授業料が無料になります!!!
プロの先生からのサポートを受けて、スピーキングの苦手意識を克服しませんか?
まだまだ、スピーキング力を上げたい!という方にもオススメのコースです。
ご興味のある方は是非ICNオーストラリア留学情報館までお問い合わせください★