【大学院留学】オーストラリアで社会福祉士(ソーシャルワーカー)の資格を取ろう

ソーシャルワーカー(社会福祉士)になる

キャリアチェンジ、キャリアアップを考える方へ。

数ある職業の中から、私はソーシャルワーカー(社会福祉士)という職業をお勧めします。

ソーシャルワーカーは、オーストラリアだけでなく、世界レベルでも最も需要がある職業のTOP5に入っています。また、オーストラリアではソーシャルワーカーで永住権が狙えるので、現地就職に強い職種の1つでもあります。

ソーシャルワーカーとはどんな職業?

ソーシャルワーカーの仕事内容は幅広いので、一口で言うのが難しいのですが、危機的状況にある人々を助ける医療専門家」とも言われています。クライアントには、家族、学生、入院患者、高齢者などが含まれます。例えば、家庭内暴力、ホームレス、アルコール・薬物中毒、差別、などの問題を抱えている人々のサポートというのが含まれますが、更に「政府関連の社会福祉政策に関わり、人々にとってより住みやすい社会になるための政策を担う」こともソーシャルワーカーの仕事ですから、非常に重要な存在、でもあるのです。

今、新型コロナウィルスで、世界中の人々が多くの問題を抱え、悲鳴を上げています。在宅勤務になって家庭内暴力が起こったり、職を失って貧困の問題を抱えたり、コロナ疲れでメンタル面が落ちていたり、コロナ差別が起こったり、、、ソーシャルワーカーはそんな人達の味方です。

留学生の場合は、コロナの影響で勉強が思うように進まないなど、メンタル面でサポートが必要になった時、ほとんどの大学にはカウンセラーがいて、問題を抱えている留学生のサポートをしてくれます。この方達もソーシャルワーカーなのです。

もしあなたが、
・人と話すことが好きで、よく相談される
・誰かの為に役に立てるような職業につきたい
・身近に問題を抱えている人を見て、そういう人達を助けたいと思ったことがある
・もっと住みやすい社会に自分が変えられたら、と思うことがよくある
・国際開発援助に興味がある

この5つのどれかにあてはまるなら、この仕事に心からやりがいを感じることができるはずです。

もちろん、今は漠然と興味があるけれども、、、というのでも大丈夫。

オーストラリアは福祉の先進国でもあります。そんなオーストラリアで社会福祉について学んでみませんか?

オーストラリアでソーシャルワーカーの資格を取るために必要なこと

では、どうやったらオーストラリアでソーシャルワーカーの資格が取れるのでしょうか?

オーストラリアでソーシャルワーカーの資格を取るには、AASW(Australia Association of Social Workers; オーストラリアソーシャルワーク協会)が認可する大学の学士号か修士号を取得し、AASWへ登録する必要があります。

ご参考までに、今回は日本の大学を卒業している方の場合のコースをご紹介致しますね。

AASW認可:Master of Social Work (ソーシャルワーク修士号)のご紹介

修士号コースの入学条件は大学によって若干異なりますが、主に下記2点が含まれています。

・日本の大学を卒業している
・社会福祉学以外の専攻で、社会科学(Social Science)に関連する科目を勉強している

「Social Science(社会科学)」については、フリンダース大学が公表している「Academy of Social Science in Australia」というサイトにSocial Scienceを指す専攻がリストされています。

もしSocial Science関連の勉強をしていない場合、フリンダース大学(Flinders University)Graduate Certificate in Social and Individual(3か月)、また西シドニー大学(Western Sydney University)は半年のブリッジングコースを開講しているので、そちらを受けて入学するという方法もあります。

また、モナッシュ大学(Monash University)は社会学(Study of Society)を満たす科目を2科目修了していれば良い、とあり、学士号の専攻が幅広い分野において受け入れてもらえるようです。(※詳細は下記モナッシュ大学をご参照)

モナッシュ大学と同じく、G8と呼ばれる上位8大学の中に入っている西オーストラリア大学(UWA;University of Western Australia)もMaster of Social Workをオファーしていますが、UWAの入学条件は「大卒(Bachelor degree)」であること、そしてGPAが5.0以上(大体70%以上)とのこと。社会学関連の科目履修などの条件はありません。ただ、コース自体は人数制限があるため、GPAが高い学生でIELTS7.0を取得している学生から順にオファーしていくようなので、競争率は高そうですね。(※詳細は下記西オーストラリア大学を参照)

AASWに認可されている大学は全部で31あり、そのうち26の大学がAASW認可のMasterコースを持っているのですが、
今回は下記の4つのポイントを特に重視してご紹介したいと思います。

・費用が比較的お安め
・語学学校からのパスウェイがある
・奨学金給付の可能性がある大学
・地方都市(Regional Australia)指定がある大学
・学士号の分野が幅広い分野から受け入れる大学院

サザンクロス大学(Southern Cross University)

コース名:Master of Social Work(Professional Qualifying)  
入学時期:3月
キャンパス:ゴールドコースト
コース期間:2年
2021年度授業料:26,800ドル/年(2年で約53600ドル)
入学条件:学士号保持者でSocial and behavioural sciencesを最低1年フルタイム勉強していること
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)※SCU附属語学学校EAPからの進学可
奨学金情報:Vice Chancellor’s International Diversification Scholarship(年間$8000/給付)

ジェームスクック大学(James Cook University)

コース名:Master of Social Work (Professional Qualifying)
入学時期:2月、7月
キャンパス:タウンズビル、ケアンズ (Regional Australia指定エリア)
コース期間:2年
2020年度授業料:30,400ドル/年(2年で約60,800ドル)
入学条件:学士号保持者でSocial Work専攻以外の関連した分野を勉強していること
英語条件:IELTSアカデミック6.5 overall (各バンド6.0以上)
奨学金情報:James Cook University International Student Merit Stipend (就学期間中毎月700ドルの支援金給付;継続条件:良い平均成績を保つこと)

ウーロンゴン大学(University of Wollongong)

コース名:Master of Social Work (Qualifying)
入学時期:2月、7月
キャンパス:ウーロンゴン、Sydney South Westernキャンパス
コース期間:2年
2020年度授業料:31,632ドル(2年で約63,264ドル)
入学条件:学士号保持者で社会科学、心理学、公衆衛生、教育、看護、
または関連ある専攻であり、社会科学の内容を最低1年勉強していること(例:個人と社会の研究など)
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)
奨学金情報:Postgraduate Academic Exellence Scholarship(Social Workは対象外)

西シドニー大学(Western Sydney University)

コース名:Master of Social Work (Qualifying)
入学時期:3月
キャンパス:パラマタシティ
コース期間:2年
2020年度授業料:26,760ドル/年(2年で約53,520ドル)
入学条件:学士号保持者で健康、教育、社会文化関連の学部で社会科学か心理学を最低8科目修了していること
※資格に満たない方はBridging Course (Social Work)を7月から半年受講してから進学可(学士保持者で専攻不問)
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド6.5以上)
奨学金情報:Western Sydney International Scholarship(2020年度入学対象;年間5000~7500ドル)

グリフィス大学(Griffith University)

コース名:Master of Social Work
入学時期:Trimester 2, 3
キャンパス:Gold Coast(現地学生のみ), Logan
コース期間:2年
2020年度授業料:27500ドル/年(2年で約55,000ドル)
入学条件:社会福祉学以外の関連ある(※)学士号保持者で、最低1年の社会科学(個人と社会の研究)を勉強していること。※Human Service, Social Sciences, Behavioural Sciences, Counselling and Psychological Sciencesなどのプログラムを含む
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)

南オーストラリア大学(University of South Australia)

コース名:Master of Social Work (Professional Qualifying)
入学時期:2月
キャンパス:Magill (Regional Australia指定エリア)
コース期間:2年
2020年度授業料:30,300ドル/年(2年で約60,600ドル)
入学条件:社会福祉学以外の関連ある(※)学士号保持者。(※ヒューマン・コミュニティサービス、社会科学、心理学、豪民族・アボリジニ研究、公衆衛生などが含まれるがこれに限定しない)
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)
奨学金情報:International Scholarship(25~50%割引)

タスマニア大学(University of Tasmania)

コース名:Master of Social Work (Qualifying)
入学時期:2月
キャンパス:ホバート、ロンセストン (Regional Australia指定エリア)
コース期間:2年
2020年度授業料:33,950ドル/年(2年で約69,088ドル)
入学条件:社会福祉学以外の学士号保持者で、最低1年の社会科学・行動科学(心理学、教育、看護、人文学など)系の科目を勉強していること
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド6.5以上)
奨学金情報:Tasmanian International Scholarship (TIS) ‐25%割引

ラトローブ大学(La Trobe University)

コース名:Master of Social Work
入学時期:2月
キャンパス:メルボルン (Bundoora)
コース期間:2年
2020年度授業料:33,600ドル/年(2年で約67,200ドル)
入学条件:関連ある(※)学士号保持者(過去5年以内に卒業、または関連ある職歴やPostgraduate studyも含む)

     ※関連ある分野はHealth, Human or Social Sciencesなどを含む
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)

奨学金情報:La Trobe Scholarship (Social Workは対象外)

モナッシュ大学(Monash University)

コース名:Master of Social Work
入学時期:2月
キャンパス:Caulfield
コース期間:2年
2020年度授業料:34,200ドル/年(2年で約68,400ドル)
入学条件:学士号保持者、GPA最低60%以上、社会学(※Study of Society)を2科目修了していること
※入学条件となる「社会学」を満たす科目については幅広い分野で審査されます;例:社会学、社会科学、社会心理学、人間発達学、人類学、哲学、歴史、ジェンダー、法律、政治、メディア、人文学、テクノロジー、多文化社会などの分野がこの社会学に含まれます。
英語条件:IELTSアカデミック6.5 overall (ListeningとReading6.5、SpeakingとWriting6.0以上)

奨学金情報:Monash International Merit Scholarship

フリンダース大学(Flinders University)

コース名:Master of Social Work (Graduate Entry)
入学時期:3月、7月
キャンパス:アデレード (Regional Australia指定エリア)
コース期間:2年
2020年度授業料:34,000ドル/年(2年で約68,000ドル)
入学条件:学士号保持者(Social Work以外の分野を専攻)、但しフルタイム1年分に相当するSocial Scienceを勉強していること
※上記満たない方は前年11月スタートのGraduate Certificate in Society and Individual受講要(3-6か月17000ドル)
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (各バンド7.0以上)
奨学金情報:Go Beyond Scholarship (2020年度;Master of Social Workは対象外)

西オーストラリア大学(University of Western Australia)

コース名:Master of Social Work
入学時期:3月
キャンパス:パース (Regional Australia指定エリア)
コース期間:2年
2020年度授業料:32,200ドル/年(2年で約64,400ドル)
入学条件:学士号保持者、GPAが最低5.0以上(席数に制限あり)
英語条件:IELTSアカデミック7.0 overall (全バンド7.0以上)
奨学金情報:お問合せください

まとめ

こちらに掲載したコースはほんの一部なので、

♦もっと詳しく話が聞きたい
♦私の学歴・経歴でも入学できるかどうか相談したい
♦別の大学にもコースがあるのか知りたい

など、ご質問などありましたら、是非ICN留学情報館までお問合せくださいね 🙂 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム 👇 https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 👇

友だち追加

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 
→ http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。