メルボルンで費用の安いおすすめ語学学校ランキングベスト5

メルボルンでおすすめの格安語学学校ベスト5を一挙ご紹介!

メルボルン留学を考える方から、できるだけ留学費用を抑えながらも質が良くしっかり学べる語学学校に通いたい、というご要望を日本人学生の方からたくさんいただきます。できることなら費用は最小限にして英語を習得したいですよね?

ただ、学費が安い(安すぎる)学校は、仕事を重視され、勉強に対するモチベーションが高くない学生さんも多く、また授業以外のアクティビティが頻繁に行われていない、施設力や設備力が低い、教師やカリキュラムのクオリティが低いなどのデメリットがあげられます。

英語力を上げるための留学なのに、全く英語が伸びず本末転倒な結果になってしまうという例もよく聞いています。

メルボルンで語学留学をしたいけど費用面が心配…という方、思ったより留学費用が貯まっていないけどできるだけ早く留学したい方、長期留学で英語に集中するためにできるだけ生活費を確保したい、という方々のために、メルボルンにオフィスを構える現地エージェントから見た、費用を抑えながらもしっかり学べるおすすめのメルボルン語学学校ベスト5をご紹介します。

※ご紹介している授業料は常に変動しております。以下の情報は全て2020年3月現在の情報となります。最新情報はICN留学情報館までお問い合わせください。

◆今すぐ問い合わせる⇒https://www.johokan.jp/contact.php
Add friend

MILESTONES(マイルストーンズ)

学校名 Milestones English Academy(マイルストーンズ・イングリッシュ・アカデミー)
学校概要

明るくアットホームな雰囲気の校内で、講師陣はフレンドリーです。
イングリッシュオンリーポリシーを徹底しており、モチベーションの高い学生さんが集まるので、英語を学ぶ環境がしっかり整っています。
コースバラエティも豊富で毎週スタートできるケンブリッジFCE、CAEやIELTS/EAPコースも開講されております。
日本人スタッフが常駐しているので初めての留学でも安心ですね。
また授業は月~金の午後1時までなので、お仕事をされたい方は両立しやすいタイムテーブルです。

ロケーション Level 11, 190 Queen St, Melbourne VIC 3000
※場所はQueenストリートで弊社の斜め前にキャンパスがあります!
授業料
(キャンペーン)

◆日本からお申込みの場合
1-12週:300ドル/週 
13-23週:290ドル/週 
24 – 35週:280ドル/週
36週以上:270ドル/週 

◆現地からお申込みの場合
1-11週:280ドル/週 
12-23週:270ドル/週
24 – 35週:260ドル/週
36週以上:250ドル/週 

 

MILESTONES(マイルストーンズ)の詳細ページはこちら⇒https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/milestones.php

—————————————–

English Unlimited(イングリッシュアンリミテッド)

学校名 English Unlimited(イングリッシュ・アンリミテッド)
学校概要

オーストラリアンパシフィックカレッジ(APC) グループ傘下の語学学校でメルボルンの他に、シドニーとブリスベンにもキャンパスがあるので、転校も可能です。
モチベーションの高い学生が多くしっかり勉強できる雰囲気が整っており、週末には近郊や地方への旅行などの充実したアクティビティも用意されています。
各学生のウィークポイントに焦点を当てたカリキュラム、EVERYDAY ENGLISHというユニークなクラスも開講されています。

ロケーション Level 4, 398 Lonsdale Street, Melbourne, VIC 3000 
授業料
(キャンペーン)
1-15週間:220ドル/週
16週間以上:210ドル/週

English Unlimited(イングリッシュアンリミテッド)の詳細ページはこちら⇒https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/English_unlimited.php

—————————————–

SMEAG(スメッグ)

学校名 SMEAG English(スメッグ・イングリッシュ)
学校概要

SMEAG Englishはフィリピン国内で最大グループで2018年にメルボルンにオープンした語学学校です。
10週間毎の学習スケジュールを作成するなどのサポートや最大週30時間の学習が可能なので、しっかり英語を上達させたい方におすすめです。
フィリピンをはじめ他国にもキャンパスを持ち、それぞれのキャンパスに転校が可能なため、2か国留学をしたい方にもおすすめの学校です。日本人スタッフも常駐しています。

ロケーション Level 4&5, 310 King Street, Melbourne, VIC 3000, Australia
授業料
(キャンペーン)
◆観光ビザ・ワーキングホリデービザ
250ドル/週

◆学生ビザ
1-10週:260ドル/週
11-20週:240ドル/週
21-30週:220ドル/週
31週以上:200ドル/週

SMEAG(スメッグ)の詳細ページはこちら⇒https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/smeag.php

—————————————–

Bespoke(ビスポーク)

学校名 Bespoke(ビスポーク)
学校概要 シドニーとメルボルンにキャンパスを持つ語学学校。
各クラス2人の講師が担当しているため、2人の講師が話し合い毎週のクラス内容をアレンジするとこでより広い視野で学べ、学習に対してもセカンドオピニオンがもうことができます。また毎4週ごとにレベルチェック試験があり、その結果をもとにマンツーマンでの指導・アドバイスがあるため英語レベルを把握することができます。
定期的に行われる課外授業も行われており、オーストラリアの文化も同時に学ぶことができます。
ロケーション Level 1, 277 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
授業料
(キャンペーン)

◆日本からのお申込み
モーニング:290ドル/週

◆現地からのお申込み
・モーニング:280ドル/週
・専門コースとのパッケージ: 230ドル/週
・2.5日コース:220ドル/週

 

Bespoke(ビズポーク)の詳細ページはこちら⇒https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/euro.php

—————————————–

Bayside(ベイサイド)

学校名 Bayside English College(ベイサイド・イングリッシュ・カレッジ)
学校概要 メルボルンで10年以上IELTS対策コースを開講して語学学校。
講師の大半がIELTSの試験官という、IELTS対策に強いメルボルンの語学学校です。
大学進学などでIELTSのスコアが必要な方におすすめの学校です。
ロケーション Ground Floor, 333 Queen Street, Melbourne, Vic, 3000
授業料
(キャンペーン)
◆日本からお申込みの場合:225ドル/週 
◆現地からお申込みの場合:200ドル/週

Bayside(ベイサイド)の詳細ページはこちら⇒https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/bayside.php

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は費用を抑えつつもしっかり学べ、サポートやアクティビティも充実しているおすすめメルボルンの語学学校をご紹介しました。
費用の安さも語学学校選びの大切な基準のひとつかと思いますが、まずは留学の目的と達成したい優先順位を定めて、失敗しない語学学校選びを行ってくださいね。

 

ICNオーストラリア留学情報館では、お客様のご要望にぴったり合う学校探しを無料でサポートしております。
丁寧なカウンセリングでご希望に沿った学校をご提案させていただいておりますので、留学にご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

Add friend

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。