UOWで看護コースを学ばれた松岡様の体験談

【体験談】看護留学 自然豊かなウーロンゴン大学で看護学を学びました!

UOWで看護留学をされた松岡利歩さんの体験談

 
オーストラリアのウーロンゴン大学(University of Wollongong)でBachelor of Nursing (Overseas Qualified Nurses)という2年の看護コースを卒業され、オーストラリアの正看護師資格を取得された松岡利歩さん。
看護コースに進学したきっかけやコースで学んだことなど在学中の体験談を伺いました!
 
 
名前:松岡利歩さん

大学:ウーロンゴン大学(University of Wollongong/UOW)
専攻:Bachelor of Nursing (Overseas Qualified Nurses) 
※こちらのコースは現在は開講されておりません。
就学プラン:Navitas(ナビタス)→ウーロンゴン大学へ進学

 
 
ウーロンゴン大学(University of Wollongong/UOW)について
 
ウーロンゴン大学キャンパス
ニューサウスウェールズ州で3番目に大きい都市、ウーロンゴン(Wollongong)に位置し、オーストラリア国立大学の中でも10位以内に入っている実績の高い大学です。

自然豊かで美しいウーロンゴンの落ち着いた環境でリラックスしながら勉強に集中することができます。

UOW訪問レポートはこちら▼

 

<利歩さんへのインタビュー>

・日本での学歴・看護師歴は?

埼玉県の五年一貫の看護師養成専門高等学校に通い正看護師の免許を取得。
その後就職せずにオーストラリアに来ました。
 
 

・UOW看護コースに進学したきっかけ・決めては?

最初はリメディアルマッサージに興味があり、オーストラリア政府公認の資格が取れる学校に通う予定で提携の語学学校で勉強をしていましたが、突然コースが開講されなくなり、コース変更をせまられることになりました。
日本で正看護師免許を取得していたので、いずれオーストラリアでも看護師になれたらいいなとは思っていたので、それならば看護の大学に挑戦してみようと思いUOW看護コースに申し込みました。
 
オーストラリアで生活するうちにだんだんと大学に入学できる力がついてきたのと、リメディアルマッサージのコースが開講されなかったことが幸いして看護師のコースに進むことができました。
 
 

・UOWへ入学する為に高いレベルの英語力が必要でしたが、英語を伸ばすためにどのような準備を行いましたか?

当時はまだ大学提携語学学校からのパスウェイが使えたので、UOWと提携しているNavitasという語学学校で大学入学のための進学英語コースで勉強をしました。
またホームステイをしていたので、ホストファミリーにたくさん教えていただきました。
 
大学に入学してからは語彙とエッセイが大変でしたが、コースを受講していくうちに慣れて行きました。
英語を話す機会を得るためにイベントに積極的に参加したり教会に通ったりしました。
多くの人と知り合いになり、いろいろと助けていただきました。
 

・UOW看護コースではどのようなことを学びましたか? 

コースはオンラインレクチャー、チュートリアル、ワークショップ、実習で構成されていました。
実習はセメスター毎にあり、大体2週間~4週間で、セメスターによっては2か所で2週ずつ、というのもありました。最後のセメスターだけ5週間ありました。
私の実習先はコミュニティセンター、病院の精神科、ナーシングホーム、内科、腫瘍科、ICUでした。ICUは最後の学期で5週間実習をしました。
 
オーストラリアの実習では日本と違って看護師と一緒に行動します。そして学生でもできることが多いです(注射、創部ケアなど)。
日本では実習の記録がたくさんあって寝る時間もないほどでしたがオーストラリアでは家に持ち帰ってまで記録することはほとんどありませんでした。とはいえ、実習中にも他の課題が出ているので実習と課題の両立がとても大変でした。
 

・クラスの国籍比率について教えてください。

クラスの3分の2が現地オーストラリア人でした。
留学生は、ネパール、インド、ケニア、中国、日本(一緒に入学した日本人7名のうち今回卒業できたのは5名)でした。
 
 

・日本での看護経験はどのようにコースに役立ちましたか?

日本で得た看護の知識と技術にとても助けられました。大学では日本で勉強した内容を英語で勉強する感じでした。
 


・UOWの魅力を教えてください。
UOWには留学生が多いので留学生向けのイベントがたくさんあるので友達を作りやすいです。大学内には24時間空いている勉強スペースやバーもあります。
ウーロンゴンは無料バスやショッピングセンターがあるのでとても便利なところです。シドニーからも近いのでいつでも遊びに行けます。

・Wollongongでのお仕事について

私自身はアルバイトをしなかったのですが、日本食レストランで働いている学生はたくさんいました。アルバイトは比較的探しやすいと思います。

・これからの進路・プランについて

知り合いが開業するクリニックで看護師として働く予定なので、クリニックがオープンするまではアシスタントナースの派遣の仕事をするつもりです。
 
 

・ICNを選ばれた理由と感想を教えてください。

シドニーにオフィスがあって現地のサポート内容が充実していそうだったのでICNを選びました。また口コミも多く参考になりました。

最初のころ、語学学校でどうしても納得いかないできごとがありましたが、ICNのスタッフさんが語学学校のスタッフと問題点を話して解決してくださいました。その時は本当に助かりました。
大学卒業が決まった今でも、いろいろお世話になっています。
オーストラリア留学を考えている人に親切丁寧で頼りになるICNを本当にオススメします!!!
 
UOWで看護コースを学ばれた松岡様の体験談
※利歩さん(右から2番目)

 

最後に

実習と課題の両立が大変だったとおっしゃる利さんですが、見事オーストラリアで正看護師の資格を取得されました!英語も見事PTEのスコアを満たされたとのことです。
卒業後はすでに就職先も決定しており、今後は地元のクリニックで看護師として働く予定だそうです!

 

シドニー、メルボルンにオフィスを構えるオーストラリアの現地密着型無料留学エージェント、ICNオーストラリア留学情報館が丁寧なカウンセリングで皆様のご要望に合った学校探しをサポート致します。
日本での看護師経験や資格を活かして看護留学に挑戦してみたい方、ぜひICNまでお問い合わせください!

 

LINEでのお問い合わせはこちらから。

Add friend

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。