オーストラリアTAFEで本場のパーマカルチャー(Permaculture)を学ぶ

近年、「サステイナブル(持続可能)」な暮らし方をデザインしていくために、パーマカルチャーというコンセプトを元に、地球にやさしく、人にやさしい暮らし方をしていきましょうという考え方が広まりつつあります。

パーマカルチャーはオーストラリアで生まれたデザイン思考であり、TAFE NSWでは本場のパーマカルチャーを学ぶことができます。

今回の記事ではパーマカルチャーはもちろん、環境配慮やサステナビリティを学んでみたいという方に、TAFE NSWのパーマカルチャーコースをご紹介してきます。

パーマカルチャー(Permaculture)とは

パーマカルチャー(Permacluture)はオーストラリア発祥の考え方でビル・モリソンとデビッド・ホルムグレンによって提唱されたデザイン思考です。

日本でパーマカルチャーの普及活動を行っているパーマカルチャー・センター・ジャパンではパーマカルチャーを以下のように説明しています。

パーマカルチャーとは、パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、そして文化(カルチャー)を組み合わせた言葉で、永続可能な農業をもとに永続可能な文化、即ち、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていくためのデザイン手法です。

パーマカルチャー・センター・ジャパン(PCCJ) 出典元: http://pccj.jp/permaculture/whats/

「パーマカルチャー」は農業を意味する言葉が入っているように、もともとは農業に特化した意味合いで使われていたため、「パーマカルチャー=農業」とイメージされる方が多いと思います。しかし現在では農業だけでなく、暮らしや社会全体の在り方を考え、持続可能な暮らしや文化をデザインするという考え方として変化しつつあります。

田舎で自給自足の農業生活をするというのはもちろん理想的ですが、都市部でも例えば廃棄を減らしたり、家庭菜園を始めてみたりなど、サステナビリティを実践するための小さなステップもパーマカルチャーの考え方のひとつです。

 

パーマカルチャーの思考は3つの倫理とビル・モリソンの「10つの原則」、またはデビット・ホルムグレンの「12つの原則」で成り立っています。

・3つの倫理

①care for the earth(地球への配慮)
②care for the people(人への配慮)
③fair share  (分かち合い)

この考え方を基盤に持続可能な暮らし方、社会の在り方をデザインしていこうという考え方です。

ビル・モリソンの「10つの原則」とデビット・ホルムグレンの「12つの原則」について詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

パーマカルチャー(Permaculture)とは何か、どういう原則か。


permaculture principles 出典元: https://permacultureprinciples.com/

 

TAFE NEW パーマカルチャー(Permaculture)コース

現在、オーストラリアでパーマカルチャーを学べる学校はTAFE NSWのみとなっており、シドニー中心地から約6時間のThurgoonaエリアにある地方キャンパス、National Environment Centreで開講されています。

▼キャンパスの詳細はこちら▼
https://www.tafensw.edu.au/international/study/locations/national-environment-centre#more-location-info

 

さらにNational Environment Centreのパーマカルチャーコース(Permacalture)は2021年2月入学のDestination Australia Scholarshipの対象となっています。
無事に審査を通過すると年間15000ドルの奨学金が付与され、なんとほぼ無料でコースを受講することができます!

▼奨学金についての詳細はこちら▼

Certificate IV in Permaculture

このコースでは、パーマカルチャーの基礎を学びます。
地方や都市の暮らしの中でパーマカルチャーを管理したり、コミュニティの中でパーマカルチャープロジェクトを実行するなど、パーマカルチャーのデザイナーやアドバイザーになるための知識やスキルを身につけます。
 
コース詳細
・授業料:15,100ドル(2021年度)
・期間:1年間
・入学条件:アカデミックIELTS5.5同等以上
・入学タイミング:2月、7月
学べる科目
※全12科目
【コアユニット(5科目)】

  • AHCPER401 Provide advice on permaculture principles and practices
  • AHCPER404 Plan and implement permaculture works
  • AHCPER405 Select appropriate technology for a permaculture system
  • AHCPER406 Identify and analyse bioregional characteristics and resources
  • AHCPER413 Evaluate suitability of species as solutions for permaculture applications

【選択ユニット(7科目)】
下記から7科目を受講します。希望の科目を選択できない可能性もあります。

  • AHCPER402 Design a rural permaculture system
  • AHCPER403 Design an urban permaculture system
  • AHCPER307 Establish a rural permaculture system
  • AHCPER308 Establish an urban permaculture system
  • AHCPER402 Design a rural permaculture system
  • AHCPER403 Design an urban permaculture system
  • AHCPER407 Design harvesting and storage systems for permaculture products
  • AHCPER408 Implement and monitor animal health and welfare programs for a permaculture system
  • AHCPER409 Manage a permaculture seed bank
  • AHCPER410 Recommend approaches for sustainable community and bioregional development
  • AHCPER411 Operate within a sustainable community and bioregional development program
  • AHCPER412 Operate within a permaculture aid and development program
  • AHCBUS407 Cost a project
  • AHCBUS408 Operate within a budget framework
  • AHCCCF405 Develop community networks
  • AHCORG402 Manage organic livestock production
  • AHCORG403 Manage organic soil improvement
  • AHCORG404 Arrange selling through community based selling
  • AHCSAW401 Set out conservation earthworks
  • AHCSOL402 Develop a soil use map for a property
  • TAEDEL301 Provide work skill instruction

卒業後に目指せるキャリア
パーマカルチャー、農業、園芸、土地管理業界のスーパーバイザーやプロジェクトコーディネーター

Diploma of Permaculture

このコースでは、パーマカルチャーについてより深く学びます。
地方や都市の暮らしの中でパーマカルチャーを管理したり、コミュニティの中でパーマカルチャープロジェクトを実行する、パーマカルチャーシステムデザイナーやコンサルタントになるための知識やスキルを身につけます。
 
コース詳細
・授業料:13,750ドル(2021年度)
・期間:1年間
・入学条件:アカデミックIELTS5.5同等以上/Certificate IV in Permacultureを修了していること
・入学タイミング:2月、7月
学べる科目
※全12科目
【コアユニット(5科目)】

  • AHCPER401 Provide advice on permaculture principles and practices
  • AHCPER502 Design an integrated permaculture system
  • AHCPER503 Develop a strategic plan for a permaculture project or enterprise
  • AHCPER504 Manage a permaculture project or enterprise
  • AHCPER507 Research and interpret requirements for a permaculture project

【選択ユニット(7科目)】
下記から7科目を受講します。希望の科目を選択できない可能性もあります。

  • AHCORG402 Manage organic livestock production
  • AHCORG403 Manage organic soil improvement
  • AHCPER413 Evaluate suitability of species as solutions for permaculture applications
  • AHCPER501 Carry out permaculture field research
  • AHCPER505 Plan and supervise the implementation of permaculture project works
  • AHCPER506 Develop a relocalisation or transition project
  • AHCPER508 Manage a permaculture aid and development project
  • AHCPER509 Design permaculture structures and features
  • AHCPER510 Prepare a sustainable community and bioregional development strategy
  • AHCPER511 Facilitate participatory planning and learning activities
  • AHCPER512 Plan community governance and decision making processes
  • AHCAGB518 Develop climate risk management strategies
  • AHCBUS513 Market products and services
  • AHCBUS514 Negotiate and monitor contracts
  • AHCBUS516 Develop and review a business plan
  • AHCCCF501 Evaluate project submissions
  • AHCCCF506 Manage the incorporation of a group
  • AHCILM506 Operate within community cultures and goals
  • AHCNAR501 Manage natural areas on a rural property
  • AHCORG507 Develop an organic and biodynamic management plan
  • AHCORG508 Prepare the enterprise for organic and biodynamic certification
  • AHCSAW502 Plan erosion and sediment control measures
  • AHCWRK509 Provide specialist advice to clients
  • AHCWRK511 Develop workplace policies and procedures for sustainability
  • CHCCDE012 Work within organisation and government structures to enable community development outcomes
  • CHCVOL003 Recruit, induct and support volunteers

卒業後に目指せるキャリア
パーマカルチャー、農業、園芸、土地管理業界のプロジェクトマネージャーやコンサルタント

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は本場オーストラリアのパーマカルチャーを学ぶことができるTAFE NSWのCertificate Ⅳ in PermacultureとDiploma of Permacultureをご紹介しました。2021年2月に入学される方は奨学金が付与された場合、ほぼ無料でコースを受講できる可能性もあります!

今後、パーマカルチャーを学んでみたいという方やご興味のある方はぜひICN留学情報館までお問い合わせください!

 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム 👇 https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 👇

友だち追加

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 
→ http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。