【パイロット留学】1年でパイロット資格が取得できるオーストラリアの養成学校(Basair Aviation College)

近年新しい航空会社が次々と誕生し、格安航空が増え続けているため、航空業界ではパイロット不足が深刻な問題になっていると言われています。そのためパイロットは需要の高い職業となっています。海外でのパイロット留学はパイロットとしての知識、スキルを身につけつつ、英語力を向上させることができるため、大きなメリットとなります。

日本ではパイロットになるためには非常に狭き門を突破しないといけないですが、オーストラリアでは英語条件を満たし、入学試験に合格できれば約1年間でパイロット資格を取得できるオーストラリアのパイロット養成学校があります。

そこで、海外でパイロット資格の取得を目指している方にシドニーのBasair Aviation College(バスエアー・アビエーションカレッジ)をご紹介します。

Basair Aviation College(バスエアー・アビエーションカレッジ)学校概要

Basair Aviation College(バスエアー・アビエーションカレッジ)はオーストラリア最大の航空カレッジです。Basairは1991年に設立され、30年間で4500人以上の卒業生を輩出しており、Basairの卒業生は、世界中50社以上の航空会社でパイロットとして活躍しています。
キャンパスはシドニー市内から約1時間のBankstown(バンクスタウン)の地方空港であるバンクスタウン空港内という最高のロケーションにあります。また、Basairではカンタス航空とヴァージンブルーに次ぐ、オーストラリアで3番目に大きい民間航空機である約80機の航空機を運航しています。

Basairでは60人の質の高いインストラクターを擁し、レベルの高い教育を受けることができます。

学校公式Webサイト:http://www.basair.com.au/

事業用パイロット免許取得コース

コース名: Diploma of Aviation (Commercial Pilot Licence – Aeroplane)
コース詳細:http://www.basair.com.au/Course/Details/Diploma-in-Aviation-CPL
コース期間:約11か月(44週間)
コース費用:86,088ドル

このコースにはレクリエーションパイロット、プライベートパイロット、コマーシャルパイロットのライセンスカリキュラムが含まれています。

入学条件

オーストラリア渡航前に以下の条件を満たすことが必須となります。

  1. Pilot Aptitude Assessment Processに合格すること
  2. ARN(Aviation Reference Number)を申請していること
  3. Class 1 Medicalを取得していること
  4. お申込み前の段階で英語条件を満たしていること
  5. 18歳以上
  6. Aviation Security Identity Card (ASIC)を取得していること
  7. Unique Student Identification (USI) numberを取得していること

※上記条件をオーストラリアに渡航する前に7番のUSIを除く書類を全て揃えて頂く必要がございます。
USIはオーストラリア国内でのみでの申請となるため、こちらだけは渡航後にご準備いただきます。

英語条件

IELTS6.5以上(各バンド6.0以上)とハイレベルな英語力が必要となります。英語証明はIELTSを含め下記のテストのみが受付可能となっています。(2年以内の英語証明)
語学学校との提携はありませんが、IELTS6.5レベルは独学ではなかなか到達が難しいレベルになりますので、可能でれば語学学校でしっかりと英語力をつけてからテストを受けていただくことがおすすめです。

テスト

入学最低条件

Combined Universities Language Test (CULT)

70%, with no sub-score less than 17/25

Test of English as a Foreign Language (TOEFL)

575

Test of English as a Foreign Language (TOEFL) – internet-based (iBT)

79

International English Language Testing System (IELTS)

6.5, with no sub-score less than 6.0

Pilot Aptitude Assessment Process(パイロット適性査定プロセス)

Basair Aviation Collegeにお申込みを希望する方は全員Pilot Aptitude Assessment Processの受験が義務付けられています。

Pilot Aptitude Assessment Processの目的

The purpose of the aptitude assessment is to ensure that all students are suitable for a career in aviation. We recognise that pilot training is very expensive, and to avoid disappointment we select only students that have the potential to be successful in the industry. However, please note that passing the aptitude assessment does not guarantee success in the course nor guarantee a pilot job on graduation.

Pilot Aptitude Assessment Processの詳細

Pilot Aptitude Assessment Process(パイロット適性査定プロセス)はインタビューとテストで計3時間の行程となり、スカイプで受験可能です。計算機の使用は禁止となります。

もしテストに合格できなかった場合は、6ヵ月間は再受験が不可となります。

・パイロット適性審査費用:250ドル 

Pilot Aptitude Assessment Processの内容

テストは3つのパートに分かれています。

・Skills and Aptitudes(スキルと適性)
・Attitude and Behaviour(態度)
・Knowledge Test(知識テスト)

1) An interview with a Basair Aviation College team member(インタビュー)
2) A personality profile questionnaire(性格プロフィールアンケート)
3) Maths and Physics exams (typically maths and physics to a year 10 level is sufficient)(数学と物理テスト:高校1年生レベル)
4) Cognitive Assessment (numerical and physical reasoning, spatial and relationship reasoning and working memory)(認知的評価(数値、物理推論、空間関係推論および作業記憶)
5) Co-Ordination and Control (a simple computer game is used in this assessment.)(コーディネーションとコントロール:シンプルなコンピューターゲームを使用)

 

以下、テストの各項目の詳細となりますのでご参照くださいませ。

Maths
The questions in this test are graded at three different levels which span subjects taught from age 12 to compulsory school leaving (Year 10 Level). 20 Multiple choice questions and is timed to 30 minutes. Working out paper provided. The candidate is to demonstrate mental maths.  

Topics covered* 
・Speed/Distance/Time
・Calculating Fuel Rate
・Basic Pythagoras

Physics
The questions in this test are graded at three different levels, which span subjects taught from age 12 to compulsory school leaving (Year 10 Level). 20 Multiple choice questions and is timed to 30 minutes. Formulas required will be provided on the day with working out paper.

Topics covered*
・Properties of solids, liquids and gases
・Magnets
・Energy
・Mass and weight
・Waves – mechanical and electromagnetic
・Basic circuitry
・Units of measurement
・The universe
・Pressure
・Acceleration
・Force
・Circuitry – current and resistors
・Velocity
・Levers
・Springs
・Balancing weights

Cognitive
This exam measures and assesses a candidate’s aptitude on a range of Psychometric tests, including Numerical and Verbal Reasoning, Spatial and Relationship Reasoning, and Working Memory. The test requires headphones/ the ability to listen to audio. The test takes 45 minutes to complete, and will finish after this time regardless of whether the candidate has answered all questions.
Co-ordination and Control
This test measures a candidate’s control and co-ordination. The assessment lasts roughly 4 minutes.
Personality Questionnaire
This test measures a candidate’s responses to a personality questionnaire, measuring the candidate’s personality, values, behaviour and attitudes. The questionnaire is not timed, but it is advised that a candidate does not take more than 60 minutes.
※Each assessment randomly selects questions from 1000s in the database, we do not guarantee what type of questions any particular student will receive on the day. 

ICN留学情報館へお問い合わせ

Basairへの入学は決して簡単ではありませんが、英語の準備など含め、ICN留学情報館のスタッフが総合的にパイロット留学のカウンセリングをさせていただきます!
海外でパイロット留学にご興味のある方は、お気軽にICN留学情報館へお問い合わせください!

 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム 👇 
https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 👇

友だち追加

 

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 
→ http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。