【最新版】オーストラリア開国後の入国前の必要書類の準備と流れ(2022年1月7日現在)

ついにオーストラリア政府より2021年12月1日より正式に日本人の方は隔離なしにNSW州、VICTORIA州、ACTへの入国ができることが正式に発表されました!!
 
オーストラリア留学や旅行を待ち望んでいたみなさまはこれから渡豪に向けていろいろな準備をされるかと思います。
 
ニューサウスウェールズ州及びビクトリア州へ渡航される方(ワクチン接種者)は、隔離は必要なくそのままご入国いただけます。
※引き続き出発72時間以内のPCR陰性証明と到着後24時間以内のCOVID-19 rapid antigen test(RAT)が義務付けられています。(RATで陰性結果が出るまでは自己隔離が必要です)
 
今回は入国のルールとオーストラリアへ渡航するための必要な書類と流れについてご案内いたします。(2022年1月7日現在)
 
※情報が随時更新されますので、最新情報はICN留学情報館までお問い合わせくださいませ。
 
入国に必要な書類
・パスポート
・ビザ
・海外渡航用のワクチン証明書
・日本出国前3日以内に行われたPCR検査による陰性証明
・フライトの72時間以上前にAustralia Travel Declaration
 
オーストラリアご入国に関する詳細につきまして、下記移民局ウェブサイトリンクよりご覧いただけます。
https://covid19.homeaffairs.gov.au/japan
 
では、以下にそれぞれ詳しく解説していきます。

ビザ

オーストラリアへ入国するためには必ず有効なビザを取得いただく必要があります。(観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザなど)

日本国籍であればビザの種類に関わらず隔離無しでオーストラリアに入国が可能です。
オーストラリアのビザは日本のパスポートとリンクしていますので特に書面にてビザ証明書を準備していただく必要はございません。

ワクチン証明書

ご渡航時に必要になるワクチン証明書ですが、海外渡航用のものは接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村) に申請いただきます。

申請方法や、発行のスピードは各自治体により異なるようですので、お早めにお住いの自治体ウェブサイト等でご確認ください。
申請にあたって各種書類が必要のようですので、事前に必要書類揃っているかなどもご確認ください。

注意
ワクチン証明書の発行は自治体によっては1週間以上かかる場合があるようですので、早めにご準備ください。

・厚生労働省の案内ページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 
・オーストラリア移民局からのワクチン証明書についての公式ガイダンス:https://www.passports.gov.au/guidance-foreign-vaccination-certificates

PCR検査による陰性証明

出国前

オーストラリアご渡航時にはワクチン証明書と日本出国前3日以内に行われたPCR検査による陰性証明が必要となります。

陰性証明については、空港もしくは最寄りの病院で取得していただけるかと思いますが、出国前3日以内の証明が必要になりますので、最寄りの病院に、
-陰性証明の発行は可能か、
-時間はどのくらいかかるか
-費用

について事前に確認をお願いいたします。病院によっては、時間がかかる場合があります。
また病院は土日は閉まっているところが多いので、出発日に合わせて調整をお願いいたします。

空港で受ける場合は、こちらにご案内があります。
https://www.nms-pcr.com/
空港でも時間がかかる場合がありますので、余裕をもって空港で受けるようにお願いいたします。

注意
PCRテストを空港で受ける場合、オーストラリア出発便は夜便が多いので早めに空港に行くと余裕をもって検査を受けることができます。込み具合は事前にセンターにお問い合わせしてみてください。
また、フライトが遅れると再検査が必要になる場合もありますので、3日前など早すぎるPCRテストも注意が必要です。

Australia Travel Declaration

フライトの72時間以上前にAustralia Travel Declarationを完了いただく必要があります。
 
用意するもの
  • パスポートの詳細
  • ワクチン証明書
  • 旅程情報
  • 渡航先詳細
  • 連絡先詳細
 
下記サイトが現時点で移民局が提示している渡航前に必要なステップとなります。
https://covid19.homeaffairs.gov.au/preparing-to-travel-to-australia-from-overseas

ビクトリア州の入州許可取得

ビクトリア州は入州許可(International passenger arrivals permit)を取得する必要があります。
 
メルボルン領事館からのサイト抜粋
ウ 全ての海外からの到着者は、以下【参考情報】のService Victoriaより渡航許可証の申請が必要です。すでに発行されている許可証をお持ちの方で、今回の新たな措置について更新されていない方は、現在Service Victoriaがシステム更新を行っています。 

エ オーストラリアの他州または準州からビクトリア州に旅行する場合、国内渡航許可証は不要です。

 
★申請はこちらのリンクから:https://www.service.vic.gov.au/services/border-permit/home

オーストラリアに到着後の各州ごとの流れとルール

各州ごとに入国ルールが異なります。渡航される州のルールを事前にご確認ください。

NSW州(ニューサウスウェールズ州)

最新情報はこちらのサイトをご確認ください。(NSW International travel to and from NSW)

VIC州(ビクトリア州)

最新情報はこちらのサイトをご確認ください。(VIC Information for International overseas travellers)

QLD州(クイーンズランド州)

最新情報はこちらのサイトをご確認ください。(クイーンズランド入州への規制)

オーストラリア渡航までの流れ

ご参考までに学生ビザでオーストラリアに渡航される場合のお手続きの流れをご案内いたします。

①学校・コース・入学日の決定
②コースへお申込み
③コース受諾&お支払い手続き
④学生ビザ申請の準備(学生ビザ申請書の入力や留学生健康保険(OSHC)の購入など)
⑤学生ビザ申請
※学生ビザ申請はコース開始日より2ヶ月前までに行なうことが推奨されています。
⑥健康診断の予約&受診
※移民局から要請がある方のみ
⑦学生ビザが発給
⑧オーストラリアへ渡航!&コーススタート

学生ビザは余裕をもって留学の半年~4ヵ月前からの準備がおすすめですが、ICN留学情報館では急ぎの方もサポートさせていただいております!

学生ビザは日本から申請の場合は即日〜4週間で下りるケースが多いですが、健康診断が必要になる際には時間がかかり場合もあります。

カウンセリング・ご相談

ICN留学情報館では学校手配やビザ申請など全て無料でサポートしております。

オーストラリア留学をお考えの方、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム  https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 

友だち追加

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 → http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。