最も費用が安い!ILSC Greystone College(アイ エル エス シー・グレイストーンカレッジ)シドニーキャンペーン2019年2月

本年度ILSCの専門学校がカナダと統一され、ILSC Greystone Collegeに改名されました。

それにともない、期間限定の大キャンペーンがでております。

通常のコースは以下の料金体系ですが、

コース名 
授業料
教材費
入学日
その他

Certificate II in 
Customer Engagement

5800ドル
(34週間)

280ドル

1月7日、2月18日、
4月22日、6月3日、
8月5日、9月16日、
11月18日

【時間割】
・ウィークデイ
・ウィークエンド

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 4.0以上(1科目4.0点以上)
・TOEIC500点以上
(リーディング200点以上)
・ILSC初級4以上

Certificate II in Business 5800ドル
(34週間)
280ドル 【時間割】
・ウィークデイ
Certificate III in Business

11,600ドル
(64週間)

280ドル

【時間割】
・ウィークデイ
・ウィークエンド

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 4.5以上(1科目4.0点以上)
・TOEIC525点以上
(リーディング250点以上) 
・ILSC中級1以上

Certificate IV in Business 5800ドル
(34週間)
  【時間割】
・ウィークデイ
・ウィークエンド
Certificate IV in
International Trade

5800ドル
(34週間)

280ドル

【時間割】
・ウィークデイ
・ウィークエンド

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上(1科目5.0点以上)
・ILSC中級4以上

Certificate IV in
Marketing and Communication

5800ドル
(34週間)

280ドル

【時間割】
・ウィークデイ

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上(1科目5.0点以上)
・ILSC中級4以上

Diploma of 
International Business
12,000ドル
(64週間)
280ドル

【時間割】
・ウィークデイ

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
・ビジネスの知識・経験があれば尚可。
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上
(1科目の最低は5.0点)
・ILSC中級4以上

Diploma of 
Marketing and Communication
12,000ドル
(64週間)
280ドル

【時間割】
・ウィークデイ

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
・ビジネスの知識・経験があれば尚可。
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上
(1科目の最低は5.0点)
・ILSC中級4以上

Diploma of 
Project Management
12,000ドル
(64週間)
280ドル

【時間割】
・ウィークデイ

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
・ビジネスの知識・経験があれば尚可。
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上
(1科目の最低は5.0点)
・ILSC中級4以上

Diploma of 
Leadership and Management
12,000ドル
(64週間)
280ドル 【時間割】
・ウィークデイ
パッケージプログラム サンプル

Certificate II in 
Customer Engagement
+
Certificate III in Business
+
Certificate IV in 
International Trade

Diploma in 
International Business

23400ドル
(3年以上)

280ドル 1月7日、2月18日、
4月22日、6月3日、
8月5日、9月16日、
11月18日

・オーストラリアでYear10以上に
相当する学歴証明書必須
・ビジネスの知識・経験があれば尚可。
下記いずれかの条件を満たしている方は
オンラインテストが免除となります。
・IELTS 5.5以上
(1科目の最低は5.0点)
・ILSC中級4以上

 

※その他パッケージプログラムについてはお問い合わせください。
Business Internships 850ドル
(8-12週)
    ビジネスコースの授業時間外で
アレンジされます。
 

まず、Weekendの土曜日、日曜日のタイムテーブルのシフトは1タ-ム1200ドル!!さらに教材費無料!!(入学金230ドル)

ILSCの1タームは他校と違い、3カ月より長い約4か月、

例えばCII in Customer Engagementは34週間構成、半年は26週間なので

実際約、8か月という期間となりますが、2タームの料金となります!

週毎で割るとなんと約70.60ドル!!!!

またCIII In Businessは64週間、4タームで1200*4ドルですが、1年間52週、64週は1年3カ月、他校の場合は

本来は5ターム分の料金ですが、ILSCでは4ターム分の授業料で受講できます!(週毎に割ると75ドル!!)

ウィークエンドコース> ※シドニー校のみ

金曜日 土曜日 日曜日
12:30PM~
4:30PM
Tutorial Support 9:00AM~
12:00PM
Intensive Lecture 9:00AM~
1:00PM
English 
Empolyability
Skills
12:30PM~
3:30PM
Workshop 12:30PM~
5:30PM
English 
Empolyability
Skills
3:45PM~
5:45PM
Tutorial Support

※チュートリアルは課題のサポートを先生がしてくださる時間帯

通常の平日の時間お仕事をされたい方には優しいシフトになっております。

また平日シフト(ウィークデー)は1ターム1500ドル、さらに教材費無料!!

(入学金230ドル)、これでも通常の他校よりは1ターム期間が長いため、

費用的にお得な料金体系となっています。

時間帯は夜に学ぶこととなります!

<平日ウィークデーコース=ナイトタイムコース>

 

時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
4:45PM
~ 5:45PM
Tutorial Support Tutorial Support Tutorial Support English
Employable
Skills
English
Employable
Skills

6:00PM 
~ 9:00PM

Intensive
Lecture
Workshop Workshop

 

★2019年6月28日までにお申込み頂いた方へのキャンペーン価格!新規お申込みの方対象!
(コース開始は2019年、2020年内

 

CII + CIIIで約2年間のコースとなりますが、授業料は7200ドル(月約600ドル、4万8千円)、

現時点ではおそらくシドニーで最も費用をセーブしながら学べます。

オーストラリアでは学生ビザで合法的に2週で40時間お仕事が可能です。現在、最低時給は19ドル~

良い仕事をGETできる方、週末、休日は時給も25,30ドル、35ドルと高額になります。

生活費と学費の双方も賄えている学生もいらっしゃいます。

 

ILSC GreystoneではコースもInternational Business, Marketing and Communication, Project Managementなど

多岐に渡ります。

 

但し!!!

ILSCは課題はしっかり目、費用が安いだけで選んでしまうと

コースについていくのが大変、という事態にもなります。。

 

シドニーの専門学校の特徴は同じコースでも料金も2倍、3倍、コースの特徴や状況も

ことごとく各学校特徴が異なります。

専門学校で成功するための対策やまた個々の方に合った学校選びは

現地でたくさんの生徒様の体験談から見えてくることがあります。

内部の状況やシステムもタイミングによって変わっていきます。

 

私達シドニー現地エージェントは常時、学生様の声を現地でお聞きしておりますので、

できる限り、リアルでタイムリーな情報をお届けしたい、と思っております。

ILSC Greystone collegeシドニーキャンパスにご興味ある方は是非、

ICNオーストラリア留学情報館までお問い合わせください!

 

https://www.johokan.jp/contact.php

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。