【看護留学】オーストラリアで有給看護インターンシップにチャレンジ!

オーストラリア留学で看護師の方に人気のプログラムのひとつがワーホリ向け有給看護インターンシッププログラム。

ワーキングホリデー期間中にオーストラリアで看護師の資格と経験を活かしてアシスタントナースとして働いてみたい方、
最初のステップとして長期的な看護留学をお考えの方におすすめのプログラムです。

アシスタントナースとは?

オーストラリアでは、正看護師(Register Nurse)、準看護師(Enroll Nurse)、アシスタントナース(Assistant In Nurse)と3つの職種に分かれてます。

アシスタントナース(AIN)として働くためにはCertificateⅢの資格が必要となり、資格取得後はオーストラリアローカルの医療現場(病院や介護施設・高齢者施設)で働くことができます。アシスタントナース(AIN)は病院や施設の患者さんのシャワーの介助や食事やトイレのサポート、リハビリのサポートなどが主な役割であり、日本でいう介護士のような職種です。またバイタルチェックや症状観察なども行います。

ワーホリ向けの有給看護インターンプログラムでは短期間で資格を取得できること、英語力は中級からできること、費用が安いという理由から人気を集めています。

ワーホリ向け有給看護インターンのメリット

短期間で資格を取得できる

正規のアシスタントナース資格を取得する場合は最低半年間はかかりますが、ワーホリ向けの有給看護インターンプログラムの場合、16週間(約4ヵ月)でアシスタントナースとして働くことができる資格が取得できます。残りの36週(約8ヵ月)はお仕事に専念することができます。

中級以上の英語力から受講可能

通常アシスタントナースコースを受講する場合、IELTS5.5以上(中上級以上)と高い英語力が求められますが、ワーホリ向けの有給看護インターンの場合はIELTS4.5以上(中級以上、TOEIC500点程度)から入学が可能のため、英語のハードルが少し下がります。医療英語コースも同時に受講できるので、一般的な英語力と医療現場で使う実践的な英語でのコミュニケーションスキルをコース中に身につけることができます。

高いお給料で働くことができる

アシスタントナースとして働いているほとんどの方が、パートタイムでは時給25ドル以上、カジュアル勤務では時給30ドル以上で働いています。これはなんと日本食レストランで働く場合の約1.5倍!

※日本食レストランで働いている方の平均時給は15ドル~19ドル

完全な英語環境で働ける

完全ローカル企業に配属されるので、日本人がいない英語漬けの環境で働くことになります。すべてのコミュニケーションが英語になるため、日常からも英語を学ぶことができます。

おすすめの学校 Charter Australia(チャーター・オーストラリア)

シドニーで唯一、ワーキングホリデーの方が短期で取得できるCertificate Ⅲ Individual Support資格とその後の仕事斡旋サポートのプログラムを提供しております。
 

Study & Workプログラム

医療英語コース+Certificate Ⅲ Individual Support ショートタームコース 
ワーキングホリデービザで滞在している方向けの、一般英語+アシスタントナースコース(実習120時間+座学)を同時に学ぶことが出来るコース。
プログラム修了後は無料のお仕事の紹介を行っています。
1年間という限られた時間の中で、オーストラリアの看護・介護について学び、さらにローカル企業で実際にお給料をもらいながら働くという経験をサポートするプログラムです。

期間
12ヶ月
・実習期間 16週間

・実働可能期間 36週間

入学条件
・英語力 IELTS4.5相当
(いずれかの提出が必要:IELTSスコア/Charter Australiaの英語レベルチェックテスト結果/その他の英語レベルの証明書や卒業証書に関してはお問合せください。)
・これまでに看護師として働いていた、看護師免許をお持ちの方。(就業期間6ヶ月以上)
・就業態度やモラルについて最低限守れる方。

費用(2020年度)
・授業料:7500ドル

・入学金:200ドル
・教材費:300ドル
(看護介護コース:200ドル、医療英語コース:100ドル)

入学日(2020年度)
 
Term 1 / 2019年2月2(土)~2019年5月16(木)/  Break 2 weeks
Term 2 / 2019年5月20(月)~2019年9月5(木)/  Break 2 weeks
Term 3 / 2019年9月9(月)~2019年12月26(木)/  Break 3 weeks
Certificate Ⅲ Individual Support 講義内容(全13教科)
Follow safe work practices for direct client care
Provide first aid
Recognise healthy body systems
Meet personal support needs
Work with diverse people
Support independence and wellbeing
Work legally and ethically
Communicate and work in health or community services
Provide individualised support
Support relationships with carers and families
Facilitate the empowerment of older people
Provide home and community support services
Provide support to people with dementia
 
 
 
Charter Australiaアシスタントナースプログラム よくある質問はこちら▼
 
 
オーストラリアで看護インターンシップにチャレンジしたい!アシスタントナースとして働きたいという方、

是非、ICNオーストラリア留学情報館までお問い合わせください

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。