ニューサウスウェールズ州の留学生支援について

ニューサウスウェールズ(NSW)州の留学生支援

コロナウィルスの影響で、多くの留学生が職を失ったり、就業時間の減少で収入が減るなど影響を受けていらっしゃいますよね。今回はニューサウスウェールズ州による留学生への支援についてご案内いたします。

短期緊急宿泊施設

NSW 州政府は、困窮している留学生に短期緊急宿泊施設を提供します。下記の条件にすべて当てはまる留学生が対象となります。

対象条件
既に立ち退きにあった、もしくは差し迫った立ち退きを要求されている。
・失業したという証拠がある。 
・貯金残高が$ 1500 未満であり、他のサポート手段がない

宿泊施設の申請 は数週間以内に開始される予定ですので、申請開始のお知らせを受け取れるよう、メーリングリストに登録しましょう。

メーリングリスト登録はこちらから⇒https://sydney.us11.list-manage.com/subscribe?u=32b48cc5b75e4752f7cd51784&id=6ace6c76d0

借家立ち退きを 6 か月間一時停止

コロナウイルスの影響による家賃延滞により借主を立ち退かせようとする家主に、立ち退きの一時停止を導入しました。新しい措置には、コロナウイルスを原因とした 賃貸延滞による解約通知の発行の 60 日間の一時停止等も含まれます。

詳細はこちら⇒https://www.fairtrading.nsw.gov.au/resource-library/publications/coronavirus-covid-19/property/moratorium

Emergency Relief Package(食料品・日用品)

NSW州政府はフードバンク及び即応援助チームと協力して、自己隔離する必要のある 人々に対して、緊急援助パッケージと食料ボックスを届けています。

詳細はこちら⇒https://www.service.nsw.gov.au/covid-19/emergency-relief-packages

電気・ガス口座支払い支援(EAPA) 

留学生はNSW州政府の電気・ガス料金支援(EAPA)の対象となる可能性があります。

【対象条件】
・電気・ガスのアカウントがNSW州の住宅の住所で、その住所が申請者の主な住居地であること。
・電気・ガスのアカウントが申請者の名前であること。
・コロナウィルスの影響で短期間の財政難に直面していて、住宅の電気・ガス料金の支払いが困難な方

受給資格の確認と申請はこちらから⇒https://www.service.nsw.gov.au/transaction/energy-accounts-payment-assistance-eapa-scheme#eligibility

コロナウィルス関連費用の免除

NSW 州の医療施設での新型コロナウイルスに関連する費用は、留学生が適切な保険に加 入していない場合でも免除されます。メディケアの対象とならない人々にアドバイスも提供し ます。咳、喉の痛み、息切れ、原因不明の発熱などの症状がある人は、検査することをお勧 めします。
コロナウィルスの検査機関はこちらから⇒https://www.nsw.gov.au/covid-19/how-to-protect-yourself-and-others/clinics#covid-19-clinics

メンタルヘルスサポート

メンタルヘルスホットラインは NSW 州のすべての人が利用でき、24 時間、年中無休で相談 を受け付けています。1800 011 511 に電話して、メンタルヘルスの専門家に相談してください。

留学生のための福祉サービスハブ

 Study NSW は、留学生に利用可能な情報が集まった、支援サービスのハブを運営しています。

留学生のためのオンライン・プログラム

Study NSW は、COVID-19 パンデミックの間に、NSW の留学生にオンライン・プログラムを 提供しています。Outcome.Life(インターンシッププログラム等)や FFWD Hub(起業家プログラ ム等)と共に定期的なウェビナーを開催しています。

詳細はこちら⇒https://www.study.sydney/news-and-stories/events

無料の法的助言及び法的支援アプリ「My Legal Mate」

留学生は、Redfern Legal Centre の International Student Legal Service NSW を通じて無料の法的助言を受けることができます。また、州政府は、留学生が法的助言を受けられるように、 My Legal Mate アプリの無料ダウンロードを提供します。サービスは間もなく開始されます。コロナによる影響で住まい、学費、雇用、ビザに関して懸念していることがあって法的なアドバイスが必要な方はRedfern Legal Centreの提供する無料アドバイスを受けることができます。 

詳細はこちらから⇒https://www.study.sydney/student-welfare/legal-advice

NSW 州政府ホットライン

留学生は、NSW 州政府の COVID-19 ホットライン(13 77 88)に電話して、医療、メンタルヘ ルス、法律、緊急サポートに関する無料の助言や情報を受け取ることが推奨されています。ホット ラインは 24 時間年中無休です。お使いの言語での無料ヘルプについては、13 14 50 の翻訳 および通訳サービスに電話して依頼してください。

 

上記の情報はStudy NSWのウェブサイトにまとめられています。
https://www.study.sydney/news-and-stories/news/nsw-government-supporting-international-students-through-covid-19

在シドニー日本国総領事館のウェブサイトもご参照ください。 https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

 

ICNオーストラリア留学情報館ではそれぞれの生徒様の状況にあわせて選択肢をサポートをさせていただきます。

※費用をセーブさせたい

※無料で滞在期間を延期したい

※同じタイミングで資格を取得したい

※このタイミングで新しいことにチャレンジしたい!

学校によってオファーされる金額やタイミングも異なります。

それぞれの方にあったプランングを全力でサポートをさせていただければと思います。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム ⇒ https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから▼

Add friend

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。