J-SHINE・児童英語教師コース(TECSOL)をオンラインで受講!4週間で資格を取得!

オーストラリアの老舗英語教育語学学校で、J-SHINE・児童英語教師コースで高い評判を得ているIHシドニー校より、2020年8月17日、10月12日入学限定でオンラインコースが開講されています。現地のオーストラリアからはもちろん、日本からの受講が可能なため、日本で短期間でJ-SHINEの資格を取得したい方や、留学予定だった方も4週間で資格が取得できます!

Ih(International House)について

インターナショナルハウス(IH)は英語教師養成コースを開発した第一人者であり、オーストラリアで人気の英語教師養成専門学校です。IHはJ-SHINEコース(日本人向けの児童英語教師コース)とETYL(TECSOL)コース(児童英語教師コース)の両方を提供しています。また、成人を対象としたCertificate IV in TESOL(8週間)も開講しており、受講者からはとても良いフィードバックを頂いています。

※IHシドニーについての詳細はこちら→https://www.johokan.jp/gogaku_ryugaku/ih_sydney_English.php

IHのJ-SHINEコースでは、TECSOLとJ-SHINEのふたつのカリキュラムをあわせたプログラムを受け、コース修了時にはTECSOL CertificateとJ-SHINE準資格または正資格の取得が可能となります。
 
J-SHINEとは
日本のNPO小学校英語導者認定協議会(J-SHINE)が認定している資格です。日本の小学校で英語を指導する技能を持つ指導者を認定しています。
 
 
TECSOLとは

幼児・児童(4~12歳まで)対象の児童英語教授法です。英語教師として働いているが、指導技術をさらに向上させたい!という方にもぴったりのコースです。
 
 

IHで学ぶJ-SHINEオンラインコースについて

IHシドニー校のオンラインコースはオーストラリアからはもちろん日本から受講可能です!
カリキュラムは通常のクラスと同じものとなりますので、オンラインでもクオリティの高い授業を受けていただくことができます。
 
IHシドニーのJ-SHINE、4週間のオンラインコースの受講で、J-SHINEの準資格の取得が可能です。
 

正資格と準資格の違いは、50時間の指導経験があるかどうかになります。日本で受講できるJ-SHINE資格取得コースは、ほぼこちらの準資格取得向けになります。

準資格を取得後、日本で小学校、塾、英語学校などで3歳から12歳までの子どもに英語を指導した経験を50時間積んだ後に、正資格に変更が可能です。また、後日、オーストラリアに渡航ができるようになったタイミングで、IHで実習(別途500ドル)をされてから、正資格に変更申請することも可能です。

こんな方におすすめ
✓留学ができなくなったけど、J-SHINEの資格を短期で取得したい方
✓留学できる時間はないけど、英語のアピールになる資格を取得したい方
✓将来、海外や日本で英語教師として働きたい方
✓子どもに英語を教えてみたい方
✓現在英語教師として働いていてさらに指導技術を向上させたい方

IH J-SHINEオンラインコース詳細

入学日 2020年8月17日、10月12日限定
入学レベル Intermediate(中級)以上
コース期間

・4週間(日本から、オーストラリアからのお申込み)
TECSOL + J-SHINE準資格取得
・6週間(オーストラリアからのみのお申込み)
TECSOL + J-SHINE正資格取得

コース費用

・4週間(TECSOL + J-SHINE準資格取得
1950ドル(約14.6万円。1豪ドル75円の場合)
・6週間(TECSOL + J-SHINE正資格取得
2450ドル(約18.4万円。1豪ドル75円の場合)

※上記料金に含まれるもの
– 入学金
– 教材費
– 授業料
-J-SHINE申請料
-現地幼稚園での実習お手配料(6週間コースをお申込みの方のみ)

タイムテーブル

【日本時間】
・J-SHINE (日本人講師との授業)
9:30-11:00
・ETYL (English Speaker講師との授業)
11:30 – 12:50
13:00 – 14:20
14:30 – 15:50

【シドニー時間】
・J-SHINE (日本人講師との授業)
10:30-12:00
・ETYL (English Speaker講師との授業)
12:30 – 13:50
14:00 – 15:20
15:30 – 16:50

IH J-SHINEオンラインコースのメリット

①短期間で資格取得可能(4週間) 

日本で受講するJ-SHINEコースは半年から1年かかるコースが多いですが、IHのJ-SHINEコースは4週間と短期間で資格が取得できるため、時間の有効活用ができます!

②日本にいながら現地の授業を受けられる

日本でのJ-SHINEコースは日本人講師が教えるコースが多いのですが、現地のEnglish Speaker講師による授業が受講できますので、現地の英語に触れながら学ぶことができます。

J-SHINEの準資格とTECSOL2つの資格取得が可能

7割はEnglish Speaker講師によるTESCOLクラスを英語で受講し、3割は日本人講師による日本語のクラスを受講します。
英語で授業を受けることで英語での教授法を学びつつ、日本の小学校で教える必要な知識を日本語で学ぶことができます。

IH J-SHINEコース内容

前半4週間…午前中にTECSOLクラスを受講(英語)、午後にJ-shineクラスの受講(日本語)
※オンラインコースはこの前半4週間の受講となります。
 
後半2週間…現地チャイルドケアセンター(幼稚園など)での実習
 
 
午前中はすべて英語にて児童英語教授法(TECSOL)を学び、午後には日本語版カリキュラムでの日本の子ども達に焦点を合わせた心理学・言語学やフォニックスを加え、充実した内容のカリキュラムになっております。
 
 
<サンプル授業>
※現在は、日本からでも受講がしやすいように特別タイムテーブルとなっているため、タイムテーブルは以下のものと異なります。
現時点での正しいタイムテーブルは上記(IH J-SHINEオンラインコース詳細)をご確認ください。 2020年7月14日現在
 
IH J-SHINEコースのサンプルタイムテーブル
IH J-SHINEコースサンプルタイムテーブル4週目
 

<授業の様子>
・英語講師の授業&コメント:https://www.facebook.com/IHSydney/videos/3134513513243932/
・日本語講師の授業&コメント:https://www.facebook.com/IHSydney/videos/2900484270015465/

IH J-SHINEコース修了後のキャリア

IHでJ-SHINEコースを修了された卒業生の方々は、さまざまな英語教育業界で活躍されています。

例えば、日本では公立小学校の英語教員や、各英会話スクールの先生、インターナショナル幼稚園などで就職されるようです。海外ではインターナショナルスクール、各教育・ボランティア機関で活躍されている方がいらっしゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?すでに英語教師として勤務されている方や英語教育業界で将来働くことをお考えの方でJ-SHINEの資格取得をお考えの方はオーストラリア現地のクオリティの高いコースをオンラインで受講し、さらに4週間という短期間で資格を取得することができるチャンスです!

少しでもJ-SHINE、児童英語教師コースにご興味のある方、コースの詳細が知りたい方はお気軽にICN留学情報館までお問い合わせください!

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム 👇 https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 👇

友だち追加

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 
→ http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。